おならの臭いはサプリで改善!

うげっ!
わたしのオナラ・・・臭い。

 

こんな状態、1日でも、いや1秒でも早く改善したいものだと思います。

 

その場合だと食事や生活習慣を見なおして・・・では時間がかかります。そんなのんきな方法を取っている場合じゃありません。

 

正しい選択は乳酸菌サプリメント

 

この場合、臭いの原因の多くである腸内環境を改善する、乳酸菌サプリが最適になります。

 

以下は、どれも知名度ある人気商品なのでハズレはないですが、有効成分や内容量がちがうので分かりやすく比較しました。

 

高機能なサプリで、腸も心もスッキリな毎日を取り戻しましょう!

 

目次マーキング用画像

乳酸菌サプリランキング

善玉菌のチカラ【フジッコ】

善玉菌のチカラの特長

あのカスピ海ヨーグルトの善玉菌をサプリに凝縮したのが「善玉菌のチカラ」。加齢や食生活、生活習慣等で減ってしまった善玉菌を補い腸内環境を改善。気になる乳酸菌(クレモリス菌FC株)は1粒に20億個以上含まれています。不足しがちなカルシウムも70mg、食物繊維も含むので善玉菌のパワーをさらに強化してくれます。

価格 2,362円⇒1,806円
乳酸菌の数 20億個以上
内容量 31粒
楽天より公式が得!

商品価格は公式からだと600円も割引!さらに定期コースでも初月は1,375円、2回目以降も200円安くなります。価格面でも安心面でも公式サイトから購入するのが最適です。

乳酸菌革命

乳酸菌革命の特長

乳酸菌革命を一言で表すなら「乳酸菌てんこ盛り」。アシドフィルスをはじめ、話題の乳酸菌をなんと9種類も配合。生きて腸にしっかり届けるために特製の耐酸性カプセルを採用しています。年々パワーアップして現在四代目になっています。

価格 2,880円⇒2,730円
乳酸菌の数 130億個
内容量 62粒
定期購入で3特典!

定期コース申し込みで「プーアル茶10日分プレゼント」「ずっと送料無料」「ずっと割引価格」の特典がついてきます。新規で申し込んだ場合のみ有効で、リピートの場合は適用されないのでご注意ください。

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌の特長

熱に強い耐熱性乳酸菌を中心になんと346億個もギュッと凝縮。一日ひと粒タイプなので摂取も簡単です。乳酸菌のエネルギー源となるオリゴ糖も配合しているので安心。胃酸や体温でも壊れない特殊技術のコーティングカプセルで確実に腸に届けてくれます。

価格 3,300円⇒500円
乳酸菌の数 約346億個
内容量 30粒
初回は500円!

先着100人限定になりますが、定期コースなら一袋通常3,300円のところ送料500円のみで買えます。2回目以降もずっと10%割引になるのでお得。ただし、4ヶ月以上の継続が条件になるので注意が必要です。

食事だけで善玉菌を増やすのが難しい理由

 

これは特に、仕事などで毎日忙しい方なら
同意できる部分が多いと思うのですが、

 

一日3食、有効成分を含んだ食事をきちんと食べ続けるのって、
はっきりいって不可能に近いです。

 

セミリタイヤ状態の方ならまだしも、
私たちってそんなヒマじゃないんですよね。

 

そもそも毎日のタスクに追われてると
1日3食すらままならない、という方も多いのでは?

 

  • 重要な打ち合わせやプレゼンが朝イチや午後イチだったら
  • 炊事や掃除、子供の送り迎えに時間を取られていたら

 

のんびりご飯食べてる場合じゃないですよね。

 

だから、食事だけで善玉菌をカバーするのは
あくまで理想論ということです。

 

忙しい方ほど、善玉菌のみがギッチリ凝縮された
サプリメントで補うべきです。

 

サプリメントなら当たり前ですが、いつでもどこでも
(とはいえ水やお茶は必要ですが)
同じ量の善玉菌を摂り続けることができます。

 

そもそも食事だけで事足りるなら、
世にこれだけのサプリが溢れ、売れるはずがありません。

 

なので、わざわざ困難な方法を選ぶよりも
しっかりと評価されているサプリメントを選びましょう。
目次マーキング用画像

おならはなぜ出る?

後ろ姿

 

おならが良く出るという人は、一度はなぜ、おならがこんなに出るのか気になったこと、調べた経験があるのではないでしょうか。

 

そもそもなぜ、おならというものが出るのでしょうか?おならがでる仕組みですが、私たちはご飯などを食べる際に、食物だけではなく、空気も一緒に飲み込んでいることに原因があります。

 

通常は、こうして飲み込まれた空気というのは食後にゲップとして出る場合がほとんどですが、時には空気がそのまま体内の中に入って行ってしまう場合があるんですね。

 

そして、食べ物と一緒に飲み込んだ空気が食道を通り、胃から小腸、そして大腸とどんどん下がっていきます。その最終出口である肛門からガスとして排出されたのがおなら、という仕組みになっているんですね。

 

つまり、おならは口から飲み込んでいる空気が、おならという状態で出ることによって、溜まっているガスを出していることになります。

 

そしておならの臭いの元ですが、これは腸内にいるバクテリアなどがおならのにおいなどの原因であるとされています。
目次マーキング用画像

おならに含まれる成分

おならが実はほとんどが空気、というのは前述しましたが、ほかに含まれる成分はいったいどんなものなのでしょうか。

 

おならに含まれる成分ですが、まずはさまざまな物質が含まれていると思われがちですが、空気に対しての割合はわずか10%ほど。

 

人によっては、場合によっては、鼻がひん曲がるほど臭いおならが、ほとんどが空気だと考えるとちょっと違和感も感じてしまいます。

 

そして、残りの一割が、どういったものなのかというとこれらは、たとえば、バクテリアなどと言った、体内に存在している微生物や腸内細菌といった成分です。

 

また気体としては窒素や酸素、さらには、二酸化炭素、そして水素などが挙げられます。

 

臭いの元となる成分は腸内細菌であったり、アンモニア、また硫化水素、そしてスカトールという物質などがあるといわれています。

 

このように、さまざまな成分が含まれていますので、おならに火などをもしも近づけた場合などは、引火する場合などがあるといわれています。

 

以下は非常におバカな動画ですが、実証している映像がありました。(人によっては不快に感じるかもしれないのでご注意ください)

 


目次マーキング用画像

おならを我慢するとどうなる?

おならを我慢するとどうなってしまうのでしょうか。

 

まず、おならを出すことで、腸内にあるガスを排出しているので、これらのガスが出されないとなってしまうと、さまざまな内臓に負担がかかってしまう恐れがあります。

 

おならが肛門から噴出される前に、身体の中では脾臓であったり、さらには肝臓などが働いています。本来排出する生理現象が無理やり抑えられることで内蔵に負荷がかかります。

 

どういったことが起こるのかというと、おならが出されずに体内にとどまっているということで、血液が逆流してしまったりするなど、腸内環境が悪化してしまうなどのリスクがあります。

 

便秘がちとなってしまったり、内臓に負担がかかってしまいますので、激痛などが走ってしまう場合があります。さらにはこうした我慢が積み重なっていることにより、大腸がんになってしまうというケースもあります。

 

腸内の悪玉菌などが増え続けることによって、こうしたリスクなどもあるのです。
目次マーキング用画像

食事がおならに与える影響は

ステーキ

 

おならの臭いの強さや種類は、食べ物で左右される部分も大きいです。

 

鶏卵や牛肉・豚肉といった食品に代表される動物性タンパク質、芋類などの炭水化物、またニンニクやニラ、あるいは葱などといった元々刺激臭の強い野菜類もおならの臭いを強くしてしまいます。

 

いずれにおいても腸内の細菌が食品類をじわじわと分解してゆく過程で、前述した臭いのモトが生成されてゆくわけですが、中でも動物性タンパク質は強烈な臭いを生み出すことで知られています。

 

おいしい焼肉を食べた数時間後になどに、ふと出てしまったおならが臭かったりするのは、肉のタンパク質と薬味であるニンニクなどの刺激物が「相乗効果」を発揮しているからなのです。
目次マーキング用画像

さつまいもを食べるとおならがなぜ出る

さつまいも

おならといえば、さつまいもを食べた後によく出るというイメージを抱いている方も少なくないはずです。もちろんこれは、単なる偶然や都市伝説的な与太話の類いではなく、科学的にきちんとその両者の因果関係が実証されています。

 

まず、さつまいもの成分自体に着目してみましょう。さつまいもに含まれる成分として筆頭にあげられるのはご存知の通り炭水化物です。同じ炭水化物を含む穀類などと比較しても、さつまいもの炭水化物量は非常に豊富で、それゆえに腸内でその炭水化物の分解がスタートすると、副産物として多くの二酸化炭素が生み出されてしまいます。

 

加えてメタンガスも同時に生じてしまうわけですが、この二酸化炭素とメタンガスがそのまま「おなら」として放出されるのです。

 

また、さつまいもに多く含まれる食物繊維もおならの原因となります。食物繊維は腸内をお掃除してくれて美容にも良い成分なのですが、この腸内掃除の際に摩擦によってガスが発生します。

 

すなわち、さつまいもは炭水化物と食物繊維という二つの成分が体内での作用に強く反応し、おならをたくさん生み出してしまうわけです。ただし、二酸化炭素やメタンはさほど臭いが強くありませんので、その部分に関してはご安心ください。

目次マーキング用画像

おならを減らす食材(成分)とは

ヨーグルト

食べ物とおならには深い因果関係が成立しています。ですから、おならが出やすくなる食べ物がある以上、おならそのものを減らしてくれる食材もやはり存在します。

 

代表的なものをまずひとつ挙げるとすればヨーグルトがそれにあたります。

 

そもそもおならは腸内に住む悪玉菌が、動物性タンパク質や炭水化物を分解する際にある種の副産物として誕生してしまいます。ならば、この悪玉菌の動きを抑制すればよいわけです。

 

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌(善玉菌)を取り入れ、腸内の健康状態を保ってゆけば、おならを生み出す悪玉菌はその動きが次第に鈍くなっていきます。

 

善玉菌の活発化が始まれば、中立の立ち位置にいる日和見菌(しかし、腸内菌の最大勢力でもあり、もともと善玉よりも悪玉よりも多数存在しています)を味方につけることも可能であり、結果としていやな臭いを有するガス(おなら)の生成を抑えることが叶うわけです。

 

また、米食が一般化してはいますが、あえて麦などを主食として食べるのも良いでしょう。麦には大量の食物繊維が含まれています。この食物繊維の力を借りて、毎日の便通を正常に整えるのです。

 

しっかりと毎日排便することができれば、その時一緒に腸内のガスも放出されますので、必然的におならは減少していきます。ぜひお試しください。